ぱぴぷぺぷにぽん

ニッカにぃちゃん ぷに子ねぇちゃん ぽん吉がんばる!

2016年06月

あれから一週間
何事もなく
元気に、過ごしておりますよ。

イメージ 1
なんどもあったら、こまるです。


ああ、そうですね(汗)

原因も、対応も、尋ねるドクターごとに違うので
自分なりに・・・。

   基本は道路を歩く
   得体のしれない草や、刈ったばかりの雑草には触れない
   靴をはく

↑この三つ

ということで、まずは靴をそろえねば!

買いに行ったのは○イフルエーケー 2980円



洗って使うものの、使い捨てだから、数が必要
もうちょっと、安くならないかな~~~と
密林に行ってみれば・・・


あ~~~ら!同じものが1600円!!!

イメージ 4
両端が密林 中央が○イフル

どう見たって、同じだよね~^^
しかも、黒があるし。



しかも・・・
イメージ 2
ふふふふん この草は触ってもいい草ぁ~~


黒のシューズをはくと
なんということでしょう!!


イメージ 3
めくそついてますけどね

なんだか、男前ではありませんか?

まだ、靴を見ると逃げ出すぽん吉ですが
靴のおかげで、お散歩も安心なのだから
男っぷりを見せびらかしつつ
赤黒揃えて、やっていきましょう



イメージ 5
早く、秋になれ~~~

うん、ぽんくんは、白目とじな。

先日の、アレルギー騒動記



イメージ 1
くるしゅうない よく覚えておくように。

6月22日
 朝はいつものように6時起床のぽん吉

6:40 散歩スタート
      この日は、南方面
      某公園入口は避けて、道沿いに回り道コース
      途中公園を横切る ←第1ポイント

7:15 なんとなく気になって足裏チェック(問題なし) ← 第2ポイント

7:30 若葉ちっちゃい公園着
     ボール遊びご所望だが、草が濡れているのでおやつを食べて出発

    若葉でっかい公園着
     同様におやつでごまかされる←第3ポイント

    弥生遊歩道目指す歩調が以上に速い

    遊歩道 ガンガン歩く 
     耳も倒れてるし、おかしいな~と思いつつ
     横断歩道を渡ったとたん 座り込み後ろ足を気にする
     

    歩道に避難し、足裏を見ると・・・
     指と指の間が腫れてきている

   急いで帰る道、前足も気にして座り込む
   抱きかかえるも、それはいや!なのだとか・・・
    帰る道、何度も自分の足をなめる

   帰宅 ← すでに焦って時間見てない、私
    ぽん吉用せっけんで足裏洗うも どんどん腫れてる
    体調不良を訴え、私の膝に上ってくる

8:22 車で病院へ
     車の中、顔をこすりつける音(ケージの中)

8:28 病院着
     玄関前で電話を入れ、緊急対応ですぐ診察

     すでに顔も腫れはじめている

    診察・治療
     血管注射にてステロイド使用

8:45 説明中
     顔の腫れはそのままに、舌が真っ白に!!
                      ↑
                   診察室入室の際は、ちょっと息が荒かったけど
                   その後、呼吸に異常があるようには思えなかった
                   

     そのまま、酸素室へ・昇圧剤使用

イメージ 2
あれは、びっくりだ


12:00  電話で確認
       腫れも引いて、一人で立ち上がってますよ とのこと

15:20 お迎え

  帰宅してからは、一応安静
  朝から、食事抜きなので 様子を見ながら少しずつ食べる
  食欲は旺盛で、元気に寝る




第1ポイント この公園の地面がこのとき気になった
        草刈り後で、ぬかるんで
        汚れではなく、ぽん吉の足に大丈夫かな?と



第2ポイント  実は時々、ぽん吉の指の間が腫れていることがあったのだ
         もともと,足舐めをする子だが、赤くはなっても腫れたりはしてなかったのが
         今年は,腫れることが数回あった
         「草に負けてるか、なんか薬剤とかかな」と
         散歩後の水洗いと寝るときの、フィットバーム使用 (これで翌日は治ってる)

         それで、この時は虫の知らせか、チェックした

第3ポイント いつも食べている馬舌ジャーキー
        いつもと違う肌さわりで湿ってるなぁーと思いつつ一片を食べさせた


異変は足裏からだったから、ジャーキーより足からの刺激と推測
ぬかるんだ公園の地面&草が原因・・・ってのが一番怪しい

6月に入ってから、寒さのせいか散歩に気乗りがしなかったぽん吉
チッコしたら、さっさと帰宅
歩いたら、足裏が違和感あって、散歩が嫌になっていたのかな?とか
でも、歩き始めたらガンガン歩いていたし・・・とか


あれ以降、雨が続いて散歩は3回のみ
ぽん吉はそんなに出たがらないのは、幸い



その後、三人の専門家に聞いたけど
皆、言うことはそれぞれ違っていて
でも、同じなのは「アレルギーは原因がはっきりしない」


医者よりも、自分の直感かな?

気は緩めず、怪しいところには近寄らず
できることは全部やって
でも、
ぽん吉の犬生は、エンジョイしてもらえるように。
必要な制限と不要な制限を よく見極められるように、勉強すること。


ということで
何か、情報があったら是非、教えてください
アレルギーなのか?
何らかの薬物反応?
アレルギーとは違うかぶれ?とかとか・・・


イメージ 3
アタチからもよろしく頼むわ!!
・・・・・・・
ぷにたん、こわいよ・・・


♪あかいくつぅ はぁいてたぁ ぽんきちくぅ~~ん

イメージ 1
はいはい、ぽんきちさまが、とおりますよ~~



わたくし,そもそも「犬に服なんて!」って人間ですが
靴なんて考えられない、わけですが・・・
ぽん吉君 靴復活(涙)




イメージ 2
ほんと、あのときは びっくりさ


22日、朝の散歩中
原因不明で突然のアレルギー発症
開院前の病院に駆け込み
とにかく注射💉

若い医者先生が
「とりあえず、これで落ち着くと思うけど、念のため・・・・」とか説明してる間に
ぽん吉の舌がみるみる真っ白に・・・・

即、酸素室&点滴で、入院

幸い、すぐに快方に向かい
夕方帰宅後も、食欲旺盛で とりあえずはほっと一息

原因は・・・・・・・・判別しない

初めての道や公園ではない
途中で食べたおやつもいつもと同じ

ただ、肉球から腫れはじめたところから
足元の何かに反応→痒くて舐める→口に入る→全身に回った
と、言うのが先生の意見

で、靴着用となりました(涙)

原因がわからないので
外に行くのも怖い
おやつもこわい
食事も怖い

とにかく、二度とあんなことが起こらないように
細心の注意を掃うしかないのであるわ
その第一歩が 靴着用

早く雪が降って、草がなくならないかなぁ~



おまけ
6月20日は ぷにこの日

イメージ 3
きっきさん、ぷにたんがもう食べてもいいってさ

ぷにへのお供えを、しつこくねらうぽん吉


ぷにちゃん、元気で、遊んでいるんだよ~~



あいもかわらず いつもの散歩
お伴のボールは夏仕様



走って
イメージ 1
えっほえっほえっほっほ


捏ねて・・・
イメージ 2
ぐりぐりぐりぐりぃ


休む
イメージ 4
ぜぃぜぃぜぃぜぃ



おお!か、か、かわいい・・・
イメージ 3
へぃ!きみもいっしょにどうだい?



ぽん吉の大好きな、緑が丘
時々ここを 通り越して散歩しますと
こんなものがありますよ・・・


イメージ 1
ぽんち、おとこのこだからね


うっとり、みとれる振りする なんちゃって てつおたぽん吉

ここは、その名もトテッポ通り
この機関車がその名の由来らしい


イメージ 2
ぽっぽっぽ~~~~

見る人が見れば、わかるんだろうけど
残念ながら、ちんぷんかんぷん
すごい年代物みたいだ



それよりも
こうしてみると
「ぽん吉小さいなぁ~」って
そっちに目が行く 飼い主馬鹿を自覚した日




↑このページのトップヘ