ぱぴぷぺぷにぽん

ニッカにぃちゃん ぷに子ねぇちゃん ぽん吉がんばる!

2017年09月

AC・・・アニマルコミュニケーション

終わりました。
2~3週間と言われていたけど、
数日うちに連絡が来て
電話で結果を教えてもらいました。

イメージ 1

で?なんて言われたの?



ACさんいわく、ぽん吉は・・・

 おだやかで おっとり、ゆっくりが好き
 甘えっ子ぽいところと、自立したところがあって
 優等生タイプ
 優しく繊細で、面倒見がいいタイプ

なのだそうです。
面倒見に関しては、そういう場面に遭遇したことがない(気が付かなかった?)
でも、その他については、周りの人からも言われるぽん吉らしいところ。
ほぼ、当たってますね。



で、質問の答えです(青はぽん吉の言葉、口調をそのままに。ピンクは私の感想)




今の生活で不満に思うことはなに?

 1.朝ご飯は、一緒に(同じものを)食べたい
      うん、自分の食べ物を放り出して、私の食べてるものを確認しに来るもんね
      でも、むり!

 2.お風呂は苦手、入りたくない
      固まってるよね(笑)

 3.ほかの犬と どうやったらいいかわからないから 困ってる

 4.もっと、頼りにしてほしい。 
  もっとできるのになぁ~
       そうですか。わかりました!です。

イメージ 2

なんったって、王様ですから!



意外だったのは、「他犬とかかわり方がわからなくて、困ってる」ということ
自分のやり方を押し付けてるだけだと思っていたから
そこに「困ってる」という感情が生まれているのは意外だった

気が付かなくて、ごめんね。



イメージ 3

でも、お風呂には入れられたぞ ぷん!!



幸せを感じるのは?

 1.小さいもの(こども?)の声が聞こえるところで、遊ぶのが好き
      これね~~~ちょっとよくわからない
      子ども苦手だと、思ってたしね。

 2.車で出かけるのがいい。
  買い物とかなんでも一緒に行きたい。
      わかる!
      財布持ったら、先回りするよね
      散歩はいやだけど、ドライブは好きだな

 3.ふわっとしたものをかけられて、ソファーでウトウトしてるのが好き
      これも、よくわかる
      眠くなった時の定位置だね。
      本格的に寝るときは、ソファーから降りる


イメージ 4

きっきは、すぐなんか かけてくれるからね

                        

今後について
 1.お風呂には 入らなくてもいいと思う
      この口調が、ものすごくぽん吉らしい
      嫌だけど、我慢するタイプ
      やだ~~~!と声高に叫ぶのではなく、控えめに拒絶するところに爆笑

 2.役に立ちたい、面倒を見たい
  一緒にやりたい
      いわゆる、ホスピタリティにあふれる性格とも思うけど・・・
      もっと、深い別の思いもあるんじゃないかな?とおもった。

 3.自分はもう大人だから、ちゃんとわかってることをわかってほしい
  信頼してほしいし、自分が好きだということをわかってほしい
  分ってもらえないと「ぜつぼー」する。
      ぜつぼーって・・・・(笑)
      「大人」宣言も笑った、けど居住まい正したよ。
      我が家の末っ子として、赤ちゃん扱いしすぎたかな?と反省

イメージ 5

ぼくは、お・と・な!!


  
そのほか
 1.好きなのは、メロン・かぼちゃ・口の中でほぐれていくもの
                     (ACさん曰く「白身の魚?」私思うに「ゼリー」)
  しかも、メロンは果肉の赤いほうが好きなのだそうで…セレブめ!!

イメージ 6

さっそく、揃えてみました(笑)




イメージ 7

もちろん、たべてもらいました

 2.きっきのしゃべり方が好き
  優しい声で話しかけてくれる時がすごく好き、うっとりする
         ほ~~ほほっほほっほっほ(高笑い)
         でも、うれしい!


簡単にさらっと、まとめてみた。こんな感じです。

ぽん吉と、直接もっと語りたい、と思う回答もあったけど
まずは、よく吟味して
私なりに改めて、ぽん吉の生活や性格を見直して、と思います。

ただね~~「困ってる」というぽん吉に対して
「そのままでいいよ、ワンって言わないでじっとしてたらいいんだよ」と語りましたところ・・・。

できたんですね~じっとしてること
そして、
礼儀正しく挨拶できたんですよ
もちろん、挨拶を返してもらい
おしりの匂いとりも交換
ぽん吉から離れることもできて・・・。

偶然?当然?

まだ結果は出ないけど
これで、ぽん吉の困りごとがなくなったなら
それは,素晴らしいことだなぁと。

あと、
ひとつだけ。
真意は不明だけど
私の心に引っかかることが一つ

それは、又の機会に・・・。

でも、やってよかったよ、楽しかった。

ぽん吉は、どうだったかな?

イメージ 8

心の闇を あばかれた・・・はずかしぃ・・・


ぷにがなくなる少し前
アニマルコミュニケーションなるものを
やってもらったことがある


電話で私がする質問を
事前に送ったぷにの写真を見ながら
コミュニケーターさんが
ぷにに尋ね、私に教えてくれるというもの

いくつかの答えは
割と当たり前的なものだったけど
一つだけ
「ああ、それはぷにだわ」を思わせる答えがあって
信じられた私。

今回、
別の人だけど
モニター価格ということで(笑)
ぽんきちのアニマルコミュニケーションを依頼。

そのために、送った写真が

イメージ 1

これと

イメージ 2
これ。

目が合う、全身が写ってる という2条件

   真面目な顔して、相変わらずぽん吉らしくかわいいなぁ~

テレパシーなるもので
この写真を通じてぽんきちに話しかけてくれるらしい

答えは、二週間後


はてさて?
何を質問したか?
その答えは何か?

はい、お愉しみ。

↑このページのトップヘ